雇用契約と業務委託について

はたらき方が多様化する中で、雇用契約と業務委託は似ている部分も多いですが決定的な違いがあります。 雇用契約は会社の指揮監督下にあるので労働時間も決まっている一方、業務委託は依頼された業務をこなせば時間で拘束されません。 雇用の場合は会社が社会保険に加入したり福利厚生もしなければいけないので、使用者の負担は業務委託のほうが軽くて済みます。 働き方がどちらに該当するか、労働時間が決まっていたり、または対価が時間給など、働いた時間に対して支払われる場合は雇用契約書の作成・交付を受けると安心です。

雇用契約書のテンプレート販売